バルクオムの価格

バルクオムでメンズスキンケア!

男性向けの化粧水というものは、女性のそれと比較して、優れた製品が少ないのが現状でした。しかし本来であれば男性の肌は水分量が少なく、女性以上にケアの難しいものとなるのです。それと同時に男性の中にも肌の状態をよくしたいという考えを持つ人も増加する傾向にあるなど、優れた男性向けの化粧水や洗顔料というものの需要が年々高まってきています。そうした多くの人の希望のもとに2013年に製品化されたのが、バルクオムという男性向けの洗顔料や化粧水です。
バルクオムが製品化された際には、男性美容の新たなスタンダードを作るという考えが根本に存在していました、つまり男性向けの化粧水や洗顔料の中でも、しっかりとしたケアを行っていくことができる製品として、他のメーカーから販売されている化粧水などにはできないような効果的な化粧水と洗顔料を作っていこうという考えがあり、現在でもバルクオムは、男性向け化粧水の中でも上位の人気商品となっているのです。
販売開始当初からバルクオムが販売しているものは、現在でもスターターキットなどの名称のもと、バルクオムの製品をしっかりと使用していくうえで、欠かすことができないものとされる、洗顔料、化粧水、乳液の3つでした。これらの製品を効果的に使用していくことによって、より良い製品の利用を実現していくことができるようになるのです。現在でも徹底した男性美容に関する考え方のもと、バルクオムは販売されていますが、そうした考えの根底には、徹底した男性美容へのこだわりが存在しているのです。

バルクオムの日焼け止め

バルクオム

洗顔料、化粧水、乳液の3点を使用していくことが、バルクオムを効果的に利用して行うことができるスキンケアの方法であるということは、バルクオムの製品が販売されている当初から変わらずに存在しているものです。しかしこのバルクオムには、基本的に使用していくことが推奨されているこれら3つのほかにも数々の製品が販売されているものです。そうした製品が作られた背景を知ることで、バルクオムの製品をより有効に役立てていくことができるようになるのです。

洗顔料、化粧水、乳液に次いでバルクオムの製品として開発されたのが、日焼け止めクリームになります。バルクオムの日焼け止めはthe sunscreenという商品名で販売されており、バルクオムが開発されたスキンケアのノウハウを生かした非常に効果的な日焼け止めとして、非常に高い人気を誇る製品となっているのです。
バルクオムの日焼け止めであるthe sunscreenが販売されるようになったのは、2013年の12月であり、バルクオムというブランドが確立され、洗顔料などが販売された実に8か月後のことになります。
バルクオムが販売された最初の年から、新たな製品開発を行うと同時に、様々な企業などと提携やコラボレーションを行うなど、バルクオムが販売されるようになった2013年当初から、非常に精力的な活動を行っていきました。そうしたこともあり、バルクオムは人気の男性向け化粧水として、当初から美容に関心のある男性を中心に注目を集めていきました。

世界で展開するバルクオムのサロン

2013年に販売を開始し、男性向けの化粧水や洗顔料として、非常に多くの人から注目を集めるようになっているバルクオムでしたが、2014年に入ってからは、その活動の場を日本国内にとどまらず、世界へと広げる計画を展開し始めました。その第一歩となったのが、バルクオムが資本元となっている、エステサロンの展開です。エステサロンを展開することで、より男性を対象としたスキンケアなどの美容に力を入れることができるようになり、日本国内はもちろんのこと、世界中から注目を集める男性美容のスタンダードを確立することができるようになったのです。
またこの際にバルクオムのサロン展開は、他の業界にも大きな影響を与えるものとなりました。代表的なものがクラウドファンディングサイトとして知られるMakuakeです。Makuakeによってバルクオムのサロン展開は、3139万円という非常に大きな支援資金を達成することができました。この数字は当時の日本記録ともいうべき数字であり、名実ともにバルクオムの持っている名前が多くの人に認められ高い効果を持つもうであるということが証明されたことにもなります。
日本国内はもちろん世界からも優れた化粧水やサロンを展開するものとして認められたバルクオムは、ここからより強い印象を利用者に着けるために、様々な展開を行っていくことになります。その代表的なものとして行われたのが、2014年9月から始まる、バルクオム製品の総リニューアルになります。

バルクオムの歴史 2014年9月のリニューアル

バルクオムは世界を舞台としてサロンを展開するなど、優れた化粧水としてのイメージをより多くの人が認識することになりました。それと同時期市販されているバルクオム製品は、そのデザインや製品の内容を総リニューアルすることになりました。このリニューアルによって、よりデザイン性に優れ、多くの人から注目を集めることができる製品づくりを成功させることができるようになりました。これによって、バルクオムを使用していく人の数は、今まで以上に増加することになるのと同時に、より多くの話題性を得ることができるようになりました。
この時点で男性向け化粧水として確固たる地位を築いたバルクオムは、海外向けに行っていたサロンの展開を、日本国内でも行うこととなりました。その第一歩となったのは、2014年10月に南青山に作られたフェイシャルサロンである、SALON by BULK HOMMEです。フェイシャルサロンとして高い人気を集めたバルクオムは、販売店舗を順調に増やしていっているということもあり、より多くの人が気軽にバルクオム製品を使用することができるようにする体制づくりをスタートさせました。その中でも特に高い効果を発揮することになったのが、バルクオムの製品の中でも特に基本的なものとして機能している、洗顔料、化粧水、乳液をより利用しやすい価格で提供していくというものです。
そうした考えの下で生まれたのが、バルクオムスターターキットであり、より利用しやすい環境で効果的なスキンケアを行っていくことができるようになるというものです。これによって、効果的でなおかつ扱いやすい製品としてバルクオムの人気はより高まっていくことになるのです。

スターターキットの販売

バルクオム

2015年当初には、バルクオムで展開されている製品の多くは、男性美容に関心のある人にとっては、確かな効果のある製品として、高い注目を集めるものとなっていました。そのバルクオムの製品をより多くの人が気軽に利用していくことができる体制を作っていくということが、当時のバルクオムが抱えている大きな課題の一つでした。それを受けて販売されることになったのが、バルクオムのスターターキットという製品です。

バルクオムのスターターキットは、現在でもバルクオムの主力商品として、多くの人から利用されることになっているものであり、バルクオムの製品を使用してみたいと感じた多くの人が、最初に手にすることになる商品として、大変人気の高いものとなっています。販売している製品の中でも、特に基本となっている製品である洗顔料、化粧水、乳液を最初の7日間分だけ500円で利用することができるスターターキットは、これから効果的な洗顔を行っていきたいと考える人にとってはなくてはならないものになっていったのです。
またこの年は製品開発にも尽力を尽くしており、洗顔料とはまた違った性質を期待されることになるボディウォッシュを商品として販売するようになりました。基本的な洗顔料以外にも、様々な観点から、肌のケアを行っていくことができる製品として、バルクオムの持っている効果は、より多くの人に認められるものとなっていきました。そうした製品開発の背景には、本質主義という本物を販売していきたいという強い思いがあるのです。